HOMEパッケージソフトHyper Document Browser
Hyper Document Browser
イメージ

NSEの文書管理で業務改善。

現場が求めていたカイゼンを、Hyper Document Browser が実現します。

文書管理は、「電子化された紙文書を管理することが目的だ」「保管コストを削減する程度でコストに見合わない」などと誤解していませんか?文書管理の本当の目的は・ビジネスの現場に求められる、さまざ声な業務改善を支援することです。NSE が提供する Hyper Document Browser なら、業務の現場が主体となって、効果的な情報共有や承認プロセスの構築を可能にします。業務のノウハウや知識が集約された文書を Hyper Document Browser で効率よく管理し活用することで、これまで実現が困難だった業務の効率化やコスト削減といった改善効果が得られ、業務改善を目的にした文書管理を実現します。

「現場ではじめられる・運用できる」Hyper Document BrowserのSaving効果。

特長

POINT !文書管理システムを誤解してはいませんか?

これまでの文書管理システムは、コストが高く、運用に手間がかかり、導入も手間だと思われていました、しかし、NSE の Hyper Document Browser は、こうした誤解を払拭。低コスト・簡単導入・簡単運用を実現した文書管理システムです。

文書管理システムを導入しない理由は?

導入理由グラフ

出典「文書管理ツールに関するアンケート緒果報告」(実施:リクルート)1.調査対象:リクルート・キーマンスネット読者2.回答数:658名3.調査手法:ネット調査4.実施:2006年7月25日~8月1日

※ Hyper Document Browser は、エプソン販売株式会社が販売していた Offrio Symergy Ware DocumentBrowser Ver2.3 の100%完全互換の後継ソフトウェアです。

PAGETOP